オペレーター 22歳 女性

年齢 22歳
業種 コールセンター
職種 オペレーター
職位 一般

今までどんなことで困っていましたか?

大学を卒業して入社しましたが、電話口でお客さまにどう接していいかわからずに悩んでいました。いろんな方がいらっしゃって、ときにはクレームを言われたり、キツイことを言われたりすることもあります。

人と話すのが好きでコールセンターに就職したのですが、顔が見えないので、イメージよりもすごく難しい仕事なんだなと思いました。自分が言いたいことも伝えられないし、お客さまが求められていることもわからない。ちょっとしたことでもお客さまの気分を損ねてクレームにつながってしまう。接客に苦手意識が芽生えてきて、憂鬱な気持ちで電話に出るようになっていました。

今回の研修の感想を教えてください

研修を通じていかに自分が社会人としてなっていないかがわかりました。自分ではそのつもりはなくても、学生気分がまだまだ抜けていないんだなと実感させられました。今回の研修で、人としてひと周り成長できたと感じています。

話を聞くだけでなく、ワークなどもあったりして、実践的なスキルが学べたのは良かったと思います。先生の話が面白くてわかりやすいので、自然に頭に入ってきました。

今回の研修でどんなところが役に立ったと感じますか?

社会人としての基本的な心構えや、電話応対、メールでのお客さまの対応の仕方など、実践的なことが学べた点です。コールセンターはお客さまの顔が見えません。だからこそ、接遇やマナーが大切だということがわかりました。

研修の内容をふまえて、これからどうしていきたいと考えていますか?

まずは今回の研修で学んだスキルを、今日から実践していきたいと思います。自分の接遇次第でお客さまも変わってくる。今まで苦手だったお客さまが、得意なお客さまになる。先生の言葉を信じて、私自身が生まれ変わるようにしたいです。

今回の研修で自分に自信がつきました。お客さまと接する際に学んだテクニックを早く試してみたいという気持ちが出てきて、今は仕事が楽しみです。

今後の目標を教えてください。

まずはオペレータとして一人前になりたいと思います。スキルや知識はまだまだですが、この研修で学んだ接遇でカバーしていければなと思います。ゆくゆくはマネージャーになって、お客さまだけでなく、他のオペレータの悩みに寄り添えるような存在になりたいですね。